カジノゲームルールの解説! 〜テキサスポーカー〜

カジノゲームルールの解説! 〜テキサスポーカー〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 カジノゲームでよくプレイされるポーカーの種類と言えば、
 やはり、”テキサスホールデムポーカー” でしょう!

 

 

 

 日本でプレイされている種類は、5カードポーカーなど、
 呼ばれるもので、世界的にはマイナールールです。

 

 

 

 ここでは、テキサスポーカーを簡略化したゲーム、
 ”カジノホールデム” を、ご紹介したいと思います。

 

 

 

 まず、アンティ(始めのベット)します。すると...

 

 

 

 あなたとディーラーに2枚ずつのカードが、テーブルに3枚のカードが配られ、
 ここで、追加のベットするか、降りるかを決めます。
 (テキサスポーカーは、カードの変更はできません)

 

 

 

 

 ・勝てそうなら、゛コール゛ (追加のベット)
 ・勝てなさそうなら、゛フォールド゛(アンティは没収)

 

 

 

 

 続いて、場に2枚のカードが配られ、
 あなたの手にある2枚と、場にある5枚の内3枚のカードを使用し、
 一番役の高い5枚の組み合わせて、勝負を決めます。

 

 

 

 これが、カジノホールデムポーカーです。
 テキサスポーカーは、後で配られる2枚のカードが、1枚ずつ配られ、
 ベットするか降りるかの回数が多くなったゲームです。
 (大まかにですが...)

 

 

 

 まずは、カジノホールデムで流れを覚えて、
 その後、テキサスポーカーをプレイしてみてください。

 

 

 

 ポーカーは、カジノゲームの中でも異色の存在ですので、
 やってみると、かなり、面白いですよ♪

 

 

 

 ちなみに勝った場合の配当は、

 

 

 

 

 ・アンティについては、役によって配当表に基づきます(基本2倍)
 ・コールについては、一律、2倍の払い戻しです